⼦どもの未来のためのプログラミング教室が⾒つかるぷろっぷ » 小学生向けプログラミング教室一覧 » ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室

引用元:ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室 https://kids.athuman.com/programming/

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室の特徴

謎解きからスタートするカリキュラム

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室では、子どもなら誰でも好きな謎解きからスタートするカリキュラムを採用しています。

ワクワクの雰囲気の中、キーボードに触れ、パソコンに慣れたところでScratchプログラミングを体験。

魅力的なキャラクターと遊んでいるうちにプログラミングスキルを習得し、3年目にはプログラム言語を使ったプログラミングが可能となります。

スモールステップで無理なく習得できる

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室では、キーボードはもちろん、マウスにさえ触ったことがない子どもでも無理なく学習できるように、スモールステップによるカリキュラムを構成。

遊びをメインにパソコンへの抵抗感を払拭しつつ、子どもの目線に立って丁寧に指導。

プログラミングが書けるようになるまでリードしてくれます。

教材監修は第一線で活躍するRailsプログラマー

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室の教材は、女性のプログラミング技術を解放する世界的ムーブメントで注目された女性Railsプログラマーが監修しています。

ゲームを動かして楽しさをしり、新しいものを自分で作ることができるようになるまでをサポートしてくれる丁寧な教材が特徴。

子どもをワクワクドキドキさせる仕掛けが随所に散りばめられています。

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室のコース

ベーシックコース(1年目)

これまでパソコンに触れたことがない子ども向けにマウスの操作やパソコン操作に関するスキルを身に付けるコースです。

3カ月6回の授業を1タームとして、初歩的な内容から高度な改造・発表までを段階的に体験することができます。

ミドルコース(2年目)

目的を強調した教材により、意識的なプログラミングを行うコースです。

講師から提供する情報をできるだけ減らすことにより、生徒がより考えながら作成する部分を増やします。キーボート入力やファイル操作など、パソコンに関するスキルアップも目指すものです。

アドバンスコース(3年目)

ミドルコースを修了した生徒を対象として、プロも使用する「JavaScript」を用いて本格的なゲームを作成するコースです。

都度、動作確認をしながら確実にプログラミング。より高度なパソコンの使い方を身に付けることができます。

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室の講師

講師についてはとくに記載がありませんでした

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室の発表会

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室には発表会についての記載はありませんでした。キッズプログラミングスクールの中には、子どものプレゼン能力を伸ばせるよう、発表会を取り入れているところも多くありますので、気になる方はそちらをチェックしてください。

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室の運営元

ヒューマンアカデミー株式会社(https://manabu.athuman.com/)は、キッズ・ジュニアスクール児童教育&FC事業や学童保育事業、カルチャースクール事業などを幅広く展開。こどもプログラミング教室では、子どもなら誰でも夢中になる「謎解き」のステップから学びをスタートしています。

エリア別教室ガイド