⼦どもの未来のためのプログラミング教室が⾒つかるぷろっぷ » 小学生向けプログラミング教室一覧 » N Code Labo

N Code Labo

N Code Labo

引用元:N Code Labo https://n-codelabo.jp/

N Code Laboの特徴

一人ひとりに合った少人数制指導

N Code Laboは、生徒のペースを大切にした少人数制指導を採用。

一人ひとりの学習速度を把握したうえで講師が教えてくれるので、無理なく技術を学んでいけます。

また、小学生のお子さんが授業中に集中力をきらさないか心配な親御さんもいらっしゃると思いますが、少人数制のため講師が目を配りやすいのもメリット。

同時に、講師の目がある分、お子さんも自然と学習に集中しやすいでしょう。

広い範囲から子どもがやりたいことを学べる

小学生はもちろん、中学生・高校生も対象にしたカリキュラムを用意している「N Code Labo」。

レベルに応じて、プログラミングの基礎から高度なスマホアプリの開発まで学べる領域が幅広いです。

また、プログラミングスキルをスムーズに習得するには、子どもがやりたいことを楽しくやるのが重要。

そんな考えから、アプリが好きな生徒はアプリプログラミング、ゲームが好きな生徒はゲームプログラミングの制作を学ぶといったようにやりたいことを尊重してくれます。

N Code Laboの口コミ・評判

学校の授業よりもちゃんと学びたかったからよかった(小6本人)

学校の授業で少しやったことがあるのですが、適当にやっているのである程度ちゃんと教えてもらいたいなと思っていたので体験できて良かったです。

引用元:N Code Labo(https://n-codelabo.jp/feature/voice/)

初めてだったけど先生の説明がわかりやすかった(中3本人)

初めてプログラミングをしたけど、先生がわかりやすく教えてくれたので楽しかった。

引用元:N Code Labo(https://n-codelabo.jp/feature/voice/)

子どもがイキイキとしてるし自信もついたようです(中2生徒の親)

自宅に帰ると目が輝いています。自信になっていると思います。本人のやりたい事がどんどん増えていけば良いなと思っています。

引用元:N Code Labo(https://n-codelabo.jp/feature/voice/)

占いのアプリがすぐに作れるようになった(中1本人)

占いのアプリを作るのに、今まで自分でわからなかったところを詳しく教えてくれてわかるようになった。すぐに作ることができて嬉しかった。

引用元:N Code Labo(https://n-codelabo.jp/feature/voice/)

プログラミングの世界に興味を持ってくれるように(中2生徒の親)

ゲームが好きというただそれだけにとどまらず、プログラミングという世界を知り興味を持ってくれたこと、先生のおかげと思います。ありがとうございました。

引用元:N Code Labo(https://n-codelabo.jp/feature/voice/)

N Code Laboのコース

通学コース ジュニアクラス

ゲームやロボットの制作をしながら、プログラミングの基本を学んでいくコースです。最初はタブレットの操作からスタートし、プログラミングを用いたゲーム制作技術やレゴロボットを動かす技術を習得します。なお、梅田教室ではジュニアクラスは設けられていないので、申し込みの際には注意しましょう。

通学コース クリエイティブクラス

子どもの学びたい分野に応じて、スマホアプリや2D/3Dゲームの制作、AI/機械学習などを指導するコースです。ゲーム制作の代表的なツール「Unity」やプログラミング言語の「Swift」、ツール「X Code」を扱えるような演習を行っています。なお、受講は、週1回をはじめ週2~4回や隔週のペースも選択可能です。

ネットコース ゲームプログラミングクラス

Zoomを利用して、全国どこからでも受講できるようにしたコースです。通学コースが少人数制指導なのに対して、ネットコースではマンツーマンで教えてもらえます。Unityによる2D/3Dゲーム制作を行い、プログラミングの基礎を身につけたり、センスを磨いたりすることが可能。最終的にはオリジナルゲームの制作ができるまでになります。

N Code Laboの講師

N Code Laboの講師は全員がプログラマーです。コンテストの入賞者やIT系企業に勤めた経験のあるプログラマーも多数在籍しています。多種多様な経歴のある講師陣が、子どもの興味や関心にもとづいたさまざまな学びをサポートしてくれるでしょう。

N Code Laboの発表会

N Code Laboでは、定期的に「LT大会」という発表会を実施しています。LTとは「Lightning Talk」の略で、約5分で自分の作品を発表する大会。N Code Laboは、自分独自の要素をプラスした作品を作ることを通して学びを深めていくスタイルが特徴です。

N Code Laboの運営元

学校法人角川ドワンゴ学園(https://nnn.ed.jp/)は、出版社のKADOKAWAとIT系企業の株式会社ドワンゴが設立した学校法人です。

N Code Laboの他にも、ネットと通信制高校の制度を活用した新しいスタイルの高校「N高等学校・S高等学校」、社会で必要とされる総合力の習得を目指すプログレッシブスクール「N中等部」を運営しています。

エリア別教室ガイド